仕事用マシンだって「Core i」シリーズを使いたい――「HP Compaq 8100 Elite SF/CT」

CPUはCore i5-670/660/650、Core i3-530から選択できる。評価機のCore i5-650は、基本動作クロックが3.2GHzだが、アイドル時/低負荷時には省電力機能のEIST(Enhanced Intel Speedstep Technology)により最低1.2GHzまで動作クロックが下がる。一方、高負荷時にはCPUの温度や消費電力を監視しつつ、最大3.46GHzにまでクロックを引き上げる(画面はCPU-Z)

CPUはCore i5-670/660/650、Core i3-530から選択できる。評価機のCore i5-650は、基本動作クロックが3.2GHzだが、アイドル時/低負荷時には省電力機能のEIST(Enhanced Intel Speedstep Technology)により最低1.2GHzまで動作クロックが下がる。一方、高負荷時にはCPUの温度や消費電力を監視しつつ、最大3.46GHzにまでクロックを引き上げる(画面はCPU-Z)