第3世代vProはリモートと仮想化がテーマ――インテル発表会

vProテクノロジーを活用した新しいソリューションとして、東芝のPC仮想化エンジン「vRAS」が紹介された。vRASを活用することでもたらされる価値(写真=左と中央)と、仮想環境でのWindowsエクスペリエンスインデックスの比較(写真=右)

vProテクノロジーを活用した新しいソリューションとして、東芝のPC仮想化エンジン「vRAS」が紹介された。vRASを活用することでもたらされる価値(写真=左と中央)と、仮想環境でのWindowsエクスペリエンスインデックスの比較(写真=右)