第5回 “大容量メモ帳”として使えるあの機能

メモを書きかけのメールとしていったん「保存」する(写真=左)。たまったメモ(=保存したメール)は「未送信BOX」から確認できる。件名に「仕事」「ブログ」「ゴミ出し」などメモのジャンルを記入し、本文にメモの内容を記入すると管理しやすい(写真=中)。au端末はCメールをメモ用に使うのも有効だ(写真=右)

メモを書きかけのメールとしていったん「保存」する(写真=左)。たまったメモ(=保存したメール)は「未送信BOX」から確認できる。件名に「仕事」「ブログ」「ゴミ出し」などメモのジャンルを記入し、本文にメモの内容を記入すると管理しやすい(写真=中)。au端末はCメールをメモ用に使うのも有効だ(写真=右)