小型化と低価格化で身近になったフルサイズ一眼レフ――キヤノン「EOS 6D」

AFマイクロアジャストメントでは、レンズごとの調整値をカメラ内に登録できる(写真=左)、ドライブモードでは連写のほか、静音1枚撮影や静音連続撮影などが選べる(写真=右)

AFマイクロアジャストメントでは、レンズごとの調整値をカメラ内に登録できる(写真=左)、ドライブモードでは連写のほか、静音1枚撮影や静音連続撮影などが選べる(写真=右)